5
PROJECT STORY

<番外編>
「・奉獻」日本酒 神社奉納をお勧めできるのはこんな方

(今回のお話しは、かなり現実の日常とはかけ離れた内容が多いので、あまり馴染みのない方はおとぎ話のようなものとしてお読みください。)

こんにちは、

「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトを主宰しております葵原僖祐です。

2020年1月1日の奉納にて、初めてこのプロジェクトの受付募集をしたところ、350名の方にご参加頂きました。

いや、こんな、これまで誰もやったことがないようなプロジェクト、

そして、おそらくこれからも誰もやらないであろうプロジェクト、

1社、2社ならともかく、最終的に全国の一宮をはじめ150社ほどの神社への

毎月の神様貢献の奉納のプロジェクト、、、

この真に意味するところを理解して頂いて、

賛同頂ける方がいらっしゃるというのは、本当に嬉しい限りです!

この【「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクト】ですが、

もちろん、どういった方でもご興味があれば、ご参加頂くことはできるのですが、

特にお勧めしたい方、というものがあります。

今日はそれを少しお話しします。

お勧めしたい方で、まず挙げられるのは、

■日本の神様が気になる方

■神社が好きな方

■日本の神様の名前や神社名を良く聞いたり、見たりする方

です。

こういった方は、例外なく、【日本の神道の神様とご縁のある方・契約のある方】です。

もともと生まれもって日本の神々とご縁のある方というのは、

必ず、人生のどこかの時点で、↑上のようなことが起こります。

これは日本の神々から、

『私たちに気づいて、きちんとご縁を結んでくださいね』

というメッセージとして、現象に現れてくるのです。

そして、こういった方は、日本の神々ときちんとご縁を結ぶことができると、

人生の次のステージが開けたり、新たな展開や役割が待っていたりするのです。

逆に言うと、結ぶべきご縁を結ばないと、人生が停滞し、次に進めないという現象が起こります。

これは、人生そのものを通して、次の進むべき道が別にある、というメッセージなのです。

(これは日本の神々との契約を持っている方はより顕著に出ます。)

*********************************************************************************************

※神々との契約とは、この世界に生まれる前、肉体人生を生きる前の魂(スピリット)の時に、特定の神と行った契約のこと。契約内容は人によって様々ですが、その神が現実世界に対して行いたいことを、生まれた後の肉体人生において行う代わりに、特定の恩恵を受けるというもの。

通常、人間は、意識する・しないに関わらず、霊統と呼ばれる自身の魂(スピリット)のルーツに従って、複数の天界の存在たちと契約をしております。

日本では、神道の神々や、如来や菩薩といった仏教・密教の神々と契約を持つ方が比較的多く見られますが、天使やアセンデッドマスター、他の国々の神話上の神々(インド神、エジプト神、ギリシャ神等)との契約を持つ方や、進化した宇宙存在(シリウスやプレアデス、アルクトゥールス、その他の外宇宙の存在。スピリチュアルなことが好きな方であればバシャールなどは有名ですね。)との契約を持つ方も一定数います。

私たちが、肉体人生において、天界の存在との契約に関わることを行うと、例外なく人生は開け、順調に進みます。また、そういった契約は、私たちの魂の目的であったり、肉体人生での役割や使命に関わることである場合が多いので、内から湧いてくる喜びも感じることができるようになっています。

*********************************************************************************************

もう既に神社に良く行かれている方は、日本中のより多くの神々とのご縁結びの為に、

神社にはあまり行っていないけれど、日本の神様が気になっていたり、

神様の名前や神社の名前を良く見たり聞いたりする方は、

きちんと神々とのご縁結びをする為に、【「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクト】にご参加頂くことはお勧めできます。

そして次にお勧めできる方として挙げたいのは、こういった方です。

■徳を積みたい方

■商売・ビジネスをしている方

■国内の移動や旅行が多い方

■引越しをしたい方

■受験を控えている方

■願い事を叶えたい方

まず、「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトは、

神社の神々への奉納ですので、何ら見返りは一切ありません!(、、、建前としては。)

奉納は、陰徳行(隠れて徳を積む行い)にあたり、

日本の神々に対して【徳を積む行為】となります。

ただし、この世界には、原因と結果の法則があります。

この法則のもとでは、あらゆる結果には、全て原因があるのです。

この世界で起きる事象(結果)は、次のような過程を経ます。

まず何らかの【因】があり ⇒ 次に【縁】を経て ⇒ 【運】によって ⇒ 【果】として現象化する。

この【因⇒縁⇒運⇒果】のメカニズムの詳しい説明は、また別の機会にしたいと思いますが、

私たちが望む結果を得たければ、その為の因、縁、運を見えない世界でつくっていく必要があるのです。

(望む結果を得られない方は、単にこの【因】、【縁】、【運】を望むようにつくることができていないか、

つくっていても順番が違っていたりします。)

先ほど挙げた【徳を積む行為】というものは、

【因】の中の一つに当たります。

【因】が無ければ何も生じません。

逆に、良き【因】をつくれば、良き【果】を得る為の最初の足掛かりとなります。

そして、日本の神々は、【縁】を担っている存在でもあります。

人の縁、仕事の縁、タイミングの縁など、あらゆる【縁を結ぶ】のは、日本の神々が管轄する領域なのです。

(11月の神無月には、日本中の八百万の神様が出雲に集まり、ご自身の管轄する土地における様々な縁結びについての会議をすると伝えられているのを聞いたことがあるかもしれません。)

(ちなみに【運】は、法則の領域であり、縁を経てきたものを、どれほどの【果】にするかを決めるプロセスです。

運を扱うものは無数にありますが有名なところだと、風水、奇門遁甲・方位取り、姓名判断・改名などがありますが、【運】はある法則にのっとって実行することによって、誰でも恩恵を受けることができる、というものです。

・風水(風水の良い家に住むと運氣が上がる・悪い家に住むと運氣が下がる)

・奇門遁甲・方位取り(特定の日時に特定の方位に移動することで運氣が上がる。逆に運氣が下がる日時&方位もあります)

・姓名判断・改名(生年月日と名前の画数によって、運氣の吉凶がある。名前の画数を変えることで運氣が上がる。逆に運氣が下がる画数もあります。

【運】を強い状態にすれば、縁を経たものが、より大きな結果になりますし、

逆に【運】が弱い状態であれば、結果が小規模なものとなります。

【運】は掛け算みたいなものですね。(【因】⇒【縁】)×【運】=【果】)

「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトは、日本の神々への徳を積む行為であり、

良き【因】と【縁】を両方カバーすることとなります。

私は、誰もが、清廉潔白な聖人君主になる必要は無いと思っているので、

下心(?)や叶えたい事があり、その為に日本の神々に奉納をし、

徳を積む、良き【因】と【縁】を両方いっぺんにつくる、

ということは全然有りだと思っております。

(下心がある時点で徳積みにならない、というご意見はあると思いますが、

私はとても現実主義者なので、【現実に生じる結果を変える為の法則】を重要視していることをご了承ください。)

少し長くなってしまったので、今日は

■徳を積みたい方

■願い事を叶えたい方

だけの説明になってしまいましたが、また次回以降で下記についてお話ししたいと思います。

■商売・ビジネスをしている方

■引越しをしたい方

■国内の移動や旅行が多い方

■受験を控えている方

もし、あなたが、

【「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトをお勧めできる方】に一つでも当てはまっているようなら、

神々からの恩恵を分かりやすく受け取れるかと思いますので、

ご興味があればプロジェクトにご参加ください。

プロジェクトに参加する

                                                     <年間4回奉納>の次回の申込受付は
                                                      9月1日~9月21日です
TOP