プロジェクト概要 ABOUT PROJECT

「・奉獻」の奉納について

「・奉獻」日本酒 神社奉納プロジェクトは、参加者の方が【奉納者】となって、毎月「・奉獻」の日本酒を全国の神社に奉納するプロジェクトになります。

  • 「・奉獻」の熨斗紙の表書きに「奉納者一同」と記載いたします。
  • 「・奉獻」の熨斗紙の裏に、奉納者のお名前、会社名・屋号(会社名等でお申し込みの方)、願意(別途申込をされた方)を記載いたします。
  • ご希望の方には、【開運祝詞】の奏上をし、奉納者としてお名前、ご住所(市区町村まで)、願意(別途申込をされた方)を読み上げ、神々に奉納奉告いたします。
「・奉獻」の奉納について

奉納がお勧めできる方

逆に、こういった方にはお勧めできませんので、ご了承ください。

△ 日本の神々や神社に対して否定的な方
△ 日本の神々、あるいは自分たちを生かしている大いなる存在に対して感謝や崇敬の思いを全く持てない方
△ 短期間の奉納で全て思い通りに行くと思われている方
△ 自分に都合のよい形以外の神々からの加護や恩恵を受けいれられない方

奉納による利点

  • 11神社あたり86円から全国の神社の神々に奉納でき、神々への貢献ができます
  • 2全国82社(令和2年12月奉納時)の神社の神々とご縁を結び、ご縁を育むことができます
  • 3神々への貢献を通して、神々から継続的なサポートと御加護、恩恵を得ることができます
  • 4あらかじめ「・奉獻」のラベルに13個の願意を絵馬の形で記載し、13個の願意のサポートを得やすくなっております

※13個の願意:
「神恩感謝」「開運招福」「金運上昇」「諸災消除」「無病息災」「家内安全」「家運隆盛」「交通安全」
「良縁成就」「心願成就」「商売繁昌」「事業繁栄」「社運隆盛」

  • 5全国82社(令和2年12月奉納時)の神社の神々に自身の願意を伝えることができます(有料オプション・要別途申込)
  • 6奉納者の為に31種類の【開運祝詞】(下記参照)を奏上します。また、全国82社(令和2年12月奉納時)の神社の神々に、お名前・ご住所(市区町村まで)・願意(オプション)を奏上し、「・奉獻」の奉納奉告をし、神々とのより深いご縁結びをいたします。)(無料オプション)
  • 【開運祝詞】

    1.三種祓         : 1~4は、祓戸四柱の神様たちによる心身の祓い
    2.身禊祓
    3.大祓
    4.一二三祓
    5.大元造化三神報恩之祝詞 : 造化三神(天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神)への感謝、崇拝、祈り
    6.五元之神を拝む辭      : 五元(風・火・金・水・土)の神への感謝、崇拝、祈り
    7.謝恩詞         : 神々への感謝、崇拝、祈り
    8.日本國々一ノ宮祈願祝詞 : 全国一宮の神々への崇拝、祈り
    9.伊勢内宮神前祝詞    : 天照大御神への感謝、崇拝、祈り
    10.伊勢外宮神前祝詞    : 豊受大神への感謝、崇拝、祈り
    11.稲荷祝詞       : 10~15は、稲荷系統の神様(稲荷大神・倉稲魂命・大己貴命・太田命・大宮姫命・保食命)への感謝、崇拝、祈り
    12.稲荷大神神拝詞
    13.遥拝略詞
    14.稲荷五社大神祓
    15.稲荷大神秘文
    16.飯生神祭秘文
    17.大国神甲子祝詞   : 16~19は、大国主神(大黒様)系統の神様(国作大己貴神、葦原醜男、八千戈神、大国主神、大物主神、大國玉神、顕国玉神)への感謝、崇拝、祈り
    18.出雲大社神拝詞
    19.三輪明神拝詞
    20.神語、鎮魂詞
    21.恵美須神祝詞    : 事代主神(恵比須様)への感謝、崇拝、祈り
    22.春日大社神拝詞   : 春日大社の本殿、摂社に祀られている神々への感謝、崇拝、祈り
    23.寒川大明神拝詞   : 八方除けの寒川大明神への感謝、崇拝、祈り
    24.龍神祝詞      : 龍神への感謝、崇拝、祈り
    25.宝船歌       : 回文として有名な豊かさをもたらす歌
    26.吉祥無上通達秘詞  : 自分の願い事を迅速に叶える為の詞
    27.大願成就神通秘詞  : 大願成就と神通力を得る為の詞
    28.金財運招来弥栄秘詞 : 金財運を引き寄せ繁栄させる為の詞
    29.五元の浮宝伝 秘詞  : 神々の宝を招く詞
    30.商売繁昌祈願祝詞   : 29・30は、商売繁昌と社運隆昌を祈願する祝詞
    31.社運隆昌祝詞 


  • 7神々に願いが届きやすいと言われている竹紙を使用して「折符」を作成し、毎月1種類の折符を「・奉獻」とともに奉納し、神々から折符の願意のサポートを得ることができます。

<折符種類>

「蓄財符」

「蓄財符」

財産を積み上げていく
働きのある折符

「金銭符」

「金銭符」

必要な金銭が入ってくる
働きのある折符

「除災招福符」

「除災招福符」

吉祥の氣を招き、邪気を祓い除く
働きのある折符

「幸運之符」

「幸運之符」

幸運をもたらす折符

「折符」とは
【折符】とは、伊勢神宮の斎王で受け継がれてきたもので、神々に【形(形霊)】と【折り目の道筋】によって特定の願いを届け、その実現をサポートして頂くものになります。「・奉獻」とともに毎月奉納することで、神々により直接的に働きかけをします。

奉納するお酒「・奉獻」について

奉納するお酒「・奉獻」について
  • 有機米

    有機農法で作られた有機米を使用。

  • 水

    お酒造りの水を使用する工程(浸漬、酒母の仕込み水、割水)において、甲府盆地で採取され特別に神道のご祈祷・言霊の転写を受けたお水を使用。

  • 祝詞

    日本古来の【言霊】を電磁波で超高密度・高速度で発信する精密機器を用いて、お酒の各製造工程(浸漬、麹造り、酒母造り、発酵、割水)で原料に言霊を転写。『神恩感謝』や『ありがとうございます』という言霊をはじめ、全国の神社の神々への感謝と崇敬の念、および謝恩詞を始めとした各種祝詞を転写しております。

このように造られたお酒は、原料である、有機米、麹菌、酵母菌、お水が、神々への感謝と崇敬の念、
各種祝詞を内包して完成したお酒であり、人間が飲む為のお酒ではなく、『神々に捧げる為のお酒』として造られた神聖なお酒となります。

奉納先の神社について

下記の神社に毎月、奉納を行います。

  • 全国の一宮の神社(直接参拝し、神社の神様に奉納させて頂く旨の報告をした神社)
  • 全国の主要な崇敬神社(直接参拝し、神社の神様に奉納させて頂く旨の報告をした神社)
令和2年12月1日奉納時:一宮54社、崇敬神社28社

奉納先神社・神様の詳細についてはこちら

毎月奉納先の神社を増やしていき、最終的に全国の一宮107社、崇敬神社 約50社への奉納を予定しております。

プロジェクトに参加する

                                                     <年間4回奉納>の次回の申込受付は
                                                      12月1日~12月21日です
TOP